読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホの平熱40℃超え

ひたすらゲームの感想を書くブログです。個人的な感想なので、あしからず。

ハーミットウィッチデッキなるものを提唱してみる

Shadowverse

そろそろ自分流のデッキを作って使ってみたいなぁ,と思い,昨日の夜に10分ぐらいで適当に作ったデッキを晒してみます.ちなみに名前のハーミットはグラブルのジョブからです.名前の通り,魔法使いがテーマになっていて,わりとネタのつもりでカードを突っ込んだら使っていて大変楽しい感じになりました.

ただ,現状でも問題点は結構あって,その辺については後半で言及します.

まぁ,とりあえず見てみてください.

 

デッキはこちら.

shadowverse-portal.com

 

カードリスト

 

 

 

見ての通り,ウィッチのデッキの割にフォロワーが多めで,アミュレットは一つもありません.かと言って超越も入っていません.完全にフォロワーの火力で勝つことを考えて作っています.火力の元手は6コスのマギサと7コスのドラゴンメイジです.要するに,フォロワー出して,軽いスペルでフォロワー量産してそれらで殴って勝とうとする感じになっています.

 

では適当に立ち回りを.

 

序盤(1~3ターン)

序盤では超越ウィッチのようにこちらのリーダーへのダメージを減らしつつスペルブーストをするのが定石.ただし,後半でフォロワーを量産することを考えると,この時点で1コスのスペルを1枚ぐらいは手元に残しておきたいところ.同様の理由で,運命の導きが0コストで手元にある場合は,よほどのことがない限り使わずに取っておきます.

 

中盤(4~6ターン)

中盤でもスペブしつつフォロワーを除去していくのがメインの動きになります.この時,マーリンが来たら迷わず進化して手札を増やし,そのまま攻撃してスペブしましょう.

この時,苦しくなったらファイアーチェインで相手を一掃しつつごまかします.スペル以外では,フレイムウィッチの効果を使うことも考えます.フレイムウィッチが場に出ている状態で運命の導きを使うと,2ドローして相手全体に1ダメージして,しかもドローカードで来た1コススペルで更に1ダメージみたいな立ち回りができます.これ,すげー楽しい.

現状の話ですが,フレイムウィッチは意外と見慣れてない人が多く,出しても結構放っておく人が多いです.効果が猛威を奮ってから,次のターンで結構必死で倒しに来てくれて,なにか優越感に浸ることが出来ます.

 

終盤(7~10ターン)

フィニッシャーであるマギサやメイジを出して,そこに低コストスペルを組み合わせることでフォロワーを量産します.こちらでも運命の導きを使うと楽しい感じになります.後は普通に殴るだけで勝てます.すげー分かりやすい.

 

現時点での問題点

手札を持て余すことが多いのが現状最大の問題点だと思っています.わりと高コストのフォロワーが多くて,それらを出すタイミングも遅めで,しかも低コストスペルを溜め込んでおきたいので,そうなるとどうしても手札が溜まっていきます.マーリンや運命の導きでドローして手札9枚みたいなことも結構あって,なんとかしないとなぁと言う感じです.

また,これは超越ウィッチでも言えることですけど,中盤までにスペルブースト出来ていないと敗率が一気に上がります.なので,低コストスペルの扱いが大変難しく,この難しさを乗り越えないとちゃんとした運用は出来ない気がします.

デッキのバランスも現状が最良だとは思っていなくて,調整が必要だと思っています.特に5~7コスのフォロワーたちはもう少し枚数を考えないとマズい気はします.というか,普通に超越入れたらそれで良いような気も.まぁ,いろいろやってみたいことはあるので,その辺は今後ということで.

 

 

今回はデッキの紹介をしてみました.まだ作りかけなのでこれから色々といじっていきたいと思いますが,このデッキはデッキの運用能力にかなり依存する気がするので,たくさん使って慣れていければと思います.その辺もブログで書くと思いますので,楽しみにしている人がいれば,お楽しみに.