読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホの平熱40℃超え

ひたすらゲームの感想を書くブログです。個人的な感想なので、あしからず。

クラッシュロワイヤルは課金者が圧倒的に優位なゲームだと思うのでお金がある人はやればいいんじゃない(半ギレ)

ネイティブアプリ スマホゲー

追記(2016-05-23)

最近この記事にアクセスする人が多いみたいでありがたいんですが,この記事を書いた時点のゲームバランスに基づいて意見を書いていることを念頭においていただければと思います.久しぶりに見たらアップデートでバランス調整がかかったみたいですから,いまは多少はマシかもしれません.しかし,あくまでゲームのシステム自体は変化していませんから,結局のところ課金者優位なのではないかと思っております.

 

 

こんにちは。

 

 

うん、今日はクラッシュロワイヤルの記事なんだ。でもその前に、先日の記事で書いていたクラッシュロワイヤルの評価について触れておきたいのです。

 

さて、次回は今回の記事の続きか、あるいはクラッシュロワイヤルについて書きます。これ、本当に面白い。遊ぶ度に唸る部分が出てくるので、その唸った部分を書いてみますよ。お暇な方はどうぞ。

 

FGOのバトルシステムについて書いてみようと思う(基礎編) - スマホの平熱40℃超え

 

 

それが、これですよ。

 

 

 

ゲームのシステムとか、そういう部分について話そうともしていたんだけど、結局のところ「金を使って強いユニットを複数枚出してレベルをゴリゴリ上げた奴が一番強い」ということが分かったので、解説する気が完全に失せました。ので、4Gamerにお任せします。

 

www.4gamer.net

 

www.4gamer.net

 

 

で、このゲームについて今日はまぁ話をしていきたいんだけども。すごく簡単に言ってしまうと、数年前のソシャゲ、スマホゲーを見ているみたいで、課金者が圧倒的に優位なゲームシステムになっているのがとても不愉快でした。

 

クラッシュロワイヤルのルールをすごく簡単に説明すると、常時回復しているエリクサーゲージを消費してユニットを出し、ユニット同士を戦わせて相手の陣を破壊すれば勝利です。

 

ゲームで戦わせるユニットには、ユニットごとの相性が存在します。たとえば、地上からの攻撃が強いユニットは、空中から受ける攻撃に対して無力で一方的に攻撃されるとか。これはイメージしやすいと思います。要するに、ナイトは常時飛んでるドラゴンからは一方的に殴られるってことですね。

 

ほかには、体力が低いけど複数体一気に出現させることができるユニットは、体力が高いけど移動が遅いユニットに対して包囲攻撃ができて効率的にダメージを与えることができます。しかし体力が低いがゆえに、範囲攻撃できるユニットにとても弱く、運用にそれなりにコツが必要です。

 

とか、ほら、こうやって書いてるとちょっとおもしろそうに見えるじゃないですか。いや、そうなんです。実際最初はこの相性を考えつつ、エリクサーを無駄に使わないようにしながら相手を出し抜く楽しさ、みたいなのが存在していたんですよ。最初は。

 

 

 

私の技術もあるのかもしれませんけど、私はアリーナ3あたり(累計の勝敗数でユニットがアンロックされるんですが、アリーナはその単位のことです。要するに、ユーザを実力で分けているみたいですね。)に入ってから急に勝てなくなりました。何でだろうと思って必死にユニットデッキの構成を変えてみたり、戦術を変更してみたりしたんですが、どうやっても勝てない。

 

それでこう、相手のユニットをよーく見るとですね。ユニットそのもののレア度が高かったり、レベルが高かったりするんですよ。

 

どういう意味か簡単に説明すると、このゲームはユニットごとにレベルが存在します。ユニットのレベルが高ければ高いほどHPや攻撃力が増すので、できるだけ高いレベルにすることが望ましいです。また、ユニットにはレア度が存在しており、このレア度が高いユニットは、当然ながら強力な効果を持っています。さて、問題はここから。

 

ユニットのレベルを上げるためには、同ユニットのカードが複数枚必要です。この枚数については、バトルで勝利した時や課金で手に入る宝箱から貰えるのですが、これの出が渋いし、しかも開けるのに時間がかかる仕様です。宝箱にも種類がありますが、最低ランクの宝箱でも3時間は待機する必要があります。どんだけ待たせるんだ。

しかも、相手と同じユニットを使っていた場合についても、レベルが高い方が攻撃力が高いので、相手側が必ず勝ちます。こちらが勝つためには別ユニットに攻撃をさせればいいのですが、その分こちらはエリクサーを消費することから、結果的に相手のほうが次の行動の自由度が高くなります。これのおかげで必ずゲームを優位に進められるとは言い切ることはできませんが、少なくともマイナス面よりプラス面のほうが大きいことは言えると思います。

 

また、ユニットの最高レベルは10みたいなんですけど、レベル5→6にする時点で同ユニットのカードが50枚必要とかいう鬼畜仕様でドン引きです。カードは宝箱からランダムで複数出現する仕様ですし、ゲーム内通貨のゴールドでカードを購入(でもレートはお察し)することもできますから、ご丁寧に50枚を揃える必要はないのですが、それでもこの作業は結構苦痛。3時間待って、使っていないユニットのカードがでて、しかも枚数少ないからレベルすら上がらなくて、もう首が回りませんよね。

 

あと、運良くレア度の高い強力なユニットを手に入れられればいいもの、そういうものを持っていない場合、戦況はかなり苦しくなります。というか、遊んでいて自分も同じユニットを持っていて負けた場合は、「なるほど、そういう使い方もあるのか。これは勉強になるなぁ。」で済むんですけど、持っていないユニットで蹂躙された場合は、ものすごく腹が立ちます。

 

レア度が高いユニットって本当に強くって、例えば私が極端に嫌っているネクロマンサーは、一定時間ごとに体力が低いスケルトンを3体召喚して自分よりも先行させつつ、自分も移動して攻撃できるというエグい性能です。しかも地上だけではなく空中のユニットにも攻撃ができるので、イメージとしては武装要塞みたいな感じ。もちろん体力は低めに設定されているのですが、それでも手前にスケルトンが存在しているせいで、本体に攻撃が届く前に次のスケルトンが出てきて、とかなり苦しい展開になります。

 

もちろん、ファイヤーボールなどの範囲攻撃等を用いれば比較的容易に倒すことができるのですが、それが毎回使えるわけでもないですし、逆に言うと範囲攻撃のユニットカードが手札に存在しない場合などは一瞬で窮地になることが多く、ちょっとこれってどうなのよと言いたくなる次第です。

 

あと、プリンスってユニットもあるんですけど、こいつもまぁ猛烈に強い。移動速度が早い助走状態から繰り出した攻撃は通常の2倍って、侵攻速度が早い上に最初の一撃が倍とか性能としてえげつないですよねこれ……。

 

こんな感じで、もちろんこれらのユニットを使用するリスクは存在しているのですが、そのリスクってあるの?って思うぐらいに強いのでちょっとどうなのよという気分になります。しかも相手側が課金していると、レアユニットのレベルまで高かったりするので、もう、涙が出ちゃう。勝てるわけないよぉ!

 

 

 

そんなわけで、クラッシュロワイヤルの話でした。最初にも書きましたけど、数年前のソシャゲ、スマホゲーを見ているみたいで、課金者が圧倒的に優位なゲームシステムになっているのがとても不愉快でした。今時のゲームに慣れすぎたこともあるかもしれませんけど、いくらなんでも渋すぎですよ。国内では流行らないんじゃないかな。

 

次はFGOの戦闘システム応用編でも書きます。